高等植物における二次代謝産物生成の制御機構

助教・寺本 進
  • 大学院先端科学研究部(理学系) 生物化学分野
  • 印刷用PDF
  • このシーズへのお問い合わせ

研究内容

アピールポイント

近年、その生理活性が注目されているポリフェノール化合物のうち、ベタシアニン色素については抗酸化活性や抗ガン作用の報告がいくつかあるものの詳細には検討されておらず、有用物質としての大きな可能性があるのではないかと考えています。


pagetop