機能性材料の開発およびその物性評価

教授・速水 真也
  • 大学院先端科学研究部(理学系) 化学分野
  • 印刷用PDF
  • このシーズへのお問い合わせ

研究内容

アピールポイント

我々の研究室では機能性材料の開発からその物性評価まで行っています。現代の科学の進歩は以前に比べて桁違いに速く、研究遂行においては共同研究などの協力体制なくして成り立たない状況です。日本の科学さらには世界をリードする科学を遂行するためには、学内外の共同研究はもとより、産学官の連携の協力体制も必要不可欠であると考えています。


pagetop