植物の形作りと、線虫感染過程におけるペプチドホルモンの作用機構の解析

教授・澤 進一郎
  • 大学院先端科学研究部(理学系) 生物化学分野
  • 印刷用PDF
  • このシーズへのお問い合わせ

研究内容

アピールポイント

私達の研究室では、植物の幹細胞の活性制御に関わるペプチドホルモンの作用機構の解析、並びに、植物感染性線虫の感染機構の解析を行っている。世界各地での学会発表や論文発表など、世界に向けた情報発信の場も多く、世界トップレベルの研究を行っている。


pagetop