音声情報処理と

教授・上田 裕市
  • 大学院先端科学研究部(工学系) 情報電気電子工学科 医用福祉工学
  • 印刷用PDF
  • このシーズへのお問い合わせ

研究内容

アピールポイント

当研究室で開発された高精度ホルマント推定方式(IFC法)は、音声画像化、人工内耳、ディジタル補聴器など,上記の応用分野だけでなく、音声の分析・合成・認識のための基盤技術としても有用であり、リアルタイム・ソフトウエアとして組み込んで利用可能です。


pagetop